コンタクトレンズ通販と処方箋 Jarak pagar

方向音痴な俺がコンタクトレンズを落として帰れなくなる

溜まった疲れを癒そうと草津の温泉に行きたくなりました。
この時期にカブで行くと寒いし、クルマだとガソリン代が大変なので青春18切符を使って列車で行く事にしました。
路線検索で出発駅を「取手」、到着駅を「草津」で入力しました。
そして、その通りに間違いなく行ったのですが、着いたのは滋賀県草津市でした。湯畑も温泉街も無いのですから、酷いですよね!
仕方なく、帰路に就こうとしたらコンタクトレンズを落としてしまいました!
もう大変です。駅の案内板や列車の行先表示が見えないのですから!
とりあえず乗った列車は、帰りたい方向とは全く逆の西へと走り、更に悪い事に車内で爆睡し、目が覚めると姫路に着いたいました。
慌てて列車を降り、冷静さを取り戻す為に街を歩きました。世界遺産に指定されている姫路城は工事中の上、開館時間を過ぎていたので中を見る事が出来ません
そして、空腹に耐えかねた私は「くじゃ焼き」と言うTVでも紹介された地元の名物を食べ、茨城に帰るべく再び駅へと向かいました。
とりあえず人の流れに付いていけば、茨城行きの列車に乗れると思い、ホームに停まっている列車に乗り込み、そのまま寝てしまいました。途中で半強制的に乗り換えさせられ、到着したのは岡山県のある町でした。
とうとう今日中に帰る事は出来なくなりました。
どうしてでしょうか?
草津温泉へ列車で行くはずが、岡山県の山間部に居るのですよ!このままどうなるのでしょうか?
コンタクトレンズがないと本当に不便です。