コンタクトレンズ通販と処方箋 Jarak pagar

プリンターとコンタクトレンズ

昨日、溜まりに溜まった家事をやっつけ達成感に浸っていると舅が「印刷がおかしい」と言ってきた。

 

行って見るとワードの画面にはごく普通の文書が映っている。舅の話によるとA4サイズ1枚に収まるように作ったはずなのに一枚に収まらないらしい。
印刷されたものを見てみるとなにやら違う・・・用紙が横に印刷されている。
でも設定はごく普通に印刷の向きは縦になっている。
どんなにみても設定は間違っていない。
どうしようもないので文書をすべてコピーして新規文書に貼りつけて印刷してみると普通にちゃんと印刷されてくる。
とりあえず直った(?)のでその場は終わった。 コンタクトレンズはしていない。

 

夜、また舅がやってきて今度ははがきに印刷したいのにできないと言ってきた。
ワードの画面はなにもまちがってはいないが印刷されたものをみてみるとそれははがきではなくA4用紙に印刷されるべきサイズになっている。つまりA4サイズに設定して作った文書をはがきに印刷したのでうまく収まっていないってこと。

 

どこをどう開いてみてみても設定に間違いはない。だけどなにか雰囲気がちがう。
プリンターのプロバティってこんなだっけ?
なにかがちがうけどそれが何か?がわからない。だけどなんか違う。そんな堂々めぐりをしている間にどんどん時間だけが過ぎて行ったのでとにかく一旦お開きにした。

 

部屋に戻りワードを開いてみると一目瞭然!違いがわかった。
用紙サイズの設定が舅のワードではA4とレターの2種類しかないのだ。

 

舅のワードは2007.私のは2010.
ありえない!!

 

コンタクトレンズをしないで、ネットで調べてみると用紙サイズの種類?はプリンターの機能による。とある。
ってことはやっぱりやっぱり怪しいのはプリンターである。
私がつかっている安物のプリンターより遥かに新しく値段も高く高性能の舅のプリンターが2種類しか選択できないなんてありえない!

 

そして今朝、しっかり見るためにコンタクトレンズにさらに老眼鏡という私にとってもマストアイテムを引っさげて舅のパソコンのワードをみてみると・・・

 

表示されているプリンターの機種と実際に使っているプリンターの機種がまったく違うのである!!同じなのはメーカーのエプソンってことだけ。

 

「お義父さん!プリンターの機種がちがう」
しかし舅は理解していない。

 

エプソンのホームページに行きプリンターの機種のドライバーをダウンロードしてインストールしてみると・・・

 

用紙サイズの設定ではずら〜っと候補は出てくるし。インクの残量まで表示されるしプリンターのプロバティは見慣れたにぎやかさだ。

 

要は以前使っていたデスクトップにはプリンターのドライバーはインストールされていたけれど現在、主に使っているノートパソコンにはそのドライバーは入っていなかったのだ。ワードやエクセルなどアプリケーションソフトは使えるけれど周辺機器などはドライバーというものが必要である。という概念が舅にはなかったようだ。「挿せばいい」ぐらいの認識だったんじゃないか思う。最初からなぜか入っていたプリンターのメーカーと使っているプリンターのメーカーが同じだったため基本的なドライバーが同じことが幸いしていままで(2年は確実)印刷はできたいたんだろう。
だけどもうプリンター側が「俺、もう無理っ!」って感じで限界をおしえていたのかなぁって想像してしまう。

 

なんかすごいものをコンタクトレンズで見た気がした。こんなことってあるんだぁ。
奇跡のプリンターだわ。